横山恋愛アカデミー WL-A170

【サンモニ】関口「何かどんどん戦中戦前に戻っていってしまう」中西哲生「選挙で何ができるのか」を考える必要がある

投稿日:

1 名前:アブナイおっさん ★@\(^o^)/>:2017/06/20(火) 20:11:45.22 ID:CAP_USER9.net

18日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、関口宏が、共謀罪成立をめぐって国民の意識の問題を指摘した。
15日朝、犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法が、与党などの賛成多数で成立した。

番組冒頭、関口は「何かどんどん戦中戦前に戻っていってしまう」「今の日本のこの国の在り方が変わってしまうなという感じが僕はしてるんですよ」と嘆く。

そして、スポーツジャーナリストの中西哲生氏が、衆参院の数の論理で法案が成立した以上、
自分たち一人ひとりが「選挙で何ができるのか」を考える必要があると訴えていた場面で、関口は「当事者意識って大きくてね。
数の論理で押されちゃったけど、その(圧倒的な議席の)数を与えたのは国民なんですよね」と、国民の持つ意識を指摘したのだ。

毎日新聞社特別編集委員の岸井成格氏も関口氏に同意し、厳しい顔で「国民は本当にいろいろ考えないといけないですね!」とまくし立てていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13218306/

関連スレ
【テレビ】ついに若者叩きを始めた 団塊サヨクによるTBS『サンデーモーニング』の惨状
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497873294/
【サンモニ】安倍政権の高支持率を支える若者に苦言 関口宏 「変化を求めるべきではないか」姜尚中「現状にしがみついている」★5
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497779841/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497957105

続きを読む

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

第2子妊娠中のゴマキ、「来週位には会えるかも」

モーニング娘。元メンバーでタレントの後藤真希が出産を間近に控えている。17日(2017年3月)に更新したブログで報告した。妊娠中の第2子はすでに2700グラムを超えており、「ほんと、もういつ生まれても大丈夫」な状態で、「来週位には会えるかもね~↑↑↑↑↑↑w」という。
エコー写真も掲載しており、
「腕が顔にかぶってますが、 お鼻はくっきりみえます笑 どんなお顔してるんだろぅ、、、 楽しみだなー」

SPGアメリカン・エキスプレス カード、ホテルでのポイントが2倍に

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)は11月15日~2017年11月15日の1年間、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス カード」の会員が、スターポイントを貯めやすくなるキャンペーンを実施している。
「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス カード」
キャンペーン中は、世界中のマリオット リワードもしくはSPG参加のホテルで、同カードでの支払

アコースティック・ギター職人が語る「木へのこだわり」

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

6月23日の放送では、森の木々から職人が一本一本製作するギター・ブランド、「ザ・フィールズ」の、ギター作りへの思いを紹介しました。

職人の魂が宿るアコースティック・ギター
ローズウッド、メープル、マホガニーなど、森から切り出された木材は、何年

深谷知広らが熊本地震復興支援のトークショーに登場

「火の国杯争奪戦in久留米・G3」(22日、久留米) 熊本競輪開設66周年記念を代替開催中の久留米競輪場で熊本地震復興支援チャリティーオークションとトークショーが行われ、浅井康太(32)=三重・90期・SS、深谷知広(26)=愛知・96期・S1、近藤龍徳(25)=愛知・101期・S1=の3人が登場した。 熊本の印象を聞かれると深谷は「競輪場は直線が長いので好き。自然体で走れた競輪場。食べ物は馬刺し

篠原涼子&佐藤浩市、『北の桜守』出演決定! 吉永小百合と初共演

吉永小百合主演『北の桜守』篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら追加キャスト&スタッフ発表 <画像をもっとみる>
 吉永小百合の120本目の出演作となる映画『北の桜守』に篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら豪華追加キャストの出演が発表された。篠原と佐藤は、本作が吉永と初共演となる。【関連】「篠原涼子」フォトギャラリー
 本作は、『北の零年』(05)、『北のカナリアたち』(12)に続く、“北の三部作”の最終章。『おく

×
ケアプロスト