横山恋愛アカデミー WL-A170

「わろてんか」ヒロイン葵わかなが永野芽郁を祝福

投稿日:

葵わかな 17年度後期NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインを務める女優の葵わかな(18)が20日、自身に続いて18年度前期の「半分、青い。」のヒロインに決定した女優の永野芽郁(めい=17)を祝福した。  同じ事務所に所属する2人が連続して朝ドラのヒロインを務めることに、葵はツイッターで「めいちゃんが!18年度前期連続テレビ小説『半分、青い』のヒロインに!! 撮影中にニュースを聞いてびっくり

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

木村文乃がポッ、向井理タキシード姿「カッコイイ」

記念撮影に納まる堤幸彦監督(手前中央)、後列左から市原隼人、木村文乃、向井理、佐藤二朗、木村多江(撮影・柴田隆二) 向井理(34)主演映画「RANMARU 神の舌を持つ男」(堤幸彦監督、12月3日公開)の完成披露試写会が15日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲で行われた。7月期のTBS系連続ドラマ「神の舌を持つ男」の映画化。舌でなめるとすべての成分を分析できる特殊能力を持つ蘭丸(向井)らが、温泉を舞台

東浩紀「焼け跡が原風景の小松左京 政治家と官僚は『日本沈没』読んで襟正せ」

小松左京氏の小説はいまでも示唆に満ちている(※写真はイメージ)

 批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 去る7月26日は、小松左京の七回忌だった。 小松は1931年生まれ。高度経済成長期に活躍した、日本を代表するSF作家である。『復活の日』『日本沈没』などのベストセラーの名は、SFに親しみのない読者でも

みんなが小泉今日子を目標にし、その“遊び”を見たがった。ミュージシャンも惹きつける小泉今日子の魅力とは?

小泉今日子の歴代シングルを3枚組50曲で完全網羅した『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~』(ビクターエンタテインメント)。その初回限定盤プレミアムBOXに収録される書籍が『コイズミシングル~小泉今日子と50のシングル物語』。全シングル制作に携わった関係者への総力取材で、小泉今日子の音楽史を紐く全368ページのメイキング本だ。
 今回は、同書で約70人ものミュージシ

「ジャンプのサッカー漫画は当たらない」 キャプテン翼の呪縛?新連載は破れるか

週刊少年ジャンプについて、ある「ジンクス」が漫画ファンの間ではささやかれている。
「J(ジャンプ)史上No.1を目指す!!」――「J1」と引っ掛けたそんなコピーとともに、2017年6月5日発売の「週刊少年ジャンプ」に予告が掲載されたのは、横田卓馬さんの「シューダン!」だ。
「ジャンプ最大の鬼門」との評も
静岡を舞台に、少年・少女たちがサッカーに打ち込む「成長譚」になるといい、第1話が掲載される12

ファーギー、11年ぶりのソロ作リリースに「ついにここまで来たわ!」

ファーギーのセカンド・ソロ・アルバム『ダブル・ダッチス』のリリースが発表されている。

◆ファーギー画像、動画

同新作は、彼女にとって2006年のソロ・デビュー作『The Dutchess』以来およそ11年ぶりのニュー・アルバムとなる作品だ。YGをフィーチャーした「L.A. Love (La La)」や「M.I.L.F. $」、「Life Goes On」など近年発表されたシングル群を含む13曲

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト