横山恋愛アカデミー WL-A170

批判の声が寄せられた「女の市場価値はいくつまで?」記事に「VOCE」が謝罪

投稿日:

女性向け美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」(講談社)は6月19日、同誌のWebサイトに掲載後ネット上で批判の声が寄せられていた記事「女の市場価値はいくつまで?」を削除したことを発表し、その内容が不適切であったとして謝罪しました。  問題となったのは「女の市場価値はいくつまで?『男は普通の27歳と美人の33歳、どっちと付き合いたい?』」と題して、男性が恋愛対象外と感じる女性の年齢について執筆した記事

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【画像】橋本環奈が「可愛すぎて胸が苦しい」ってヤツはちょっと来い!

M-1王者銀シャリ 永遠に漫才

田辺・弁慶映画祭で4冠、塚田万理奈が摂食障害の女子高生描く「空(カラ)の味」

第10回田辺・弁慶映画祭にてグランプリを含む4冠に輝いた「空(カラ)の味」が5月1日、4日、11日、13日から19日にかけて東京・テアトル新宿で上映される。「空(カラ)の味」すべての写真を見る(全8枚)
「空(カラ)の味」は、「還るばしょ」で知られる塚田万理奈が自身の実体験をもとに制作した初の長編。何不自由なく暮らしていた女子高生の聡子が摂食障害に陥り苦悩するさまを描く。「ガンバレとかうるせぇ」の

峯田和伸、末井昭の伝記映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」で青年時代の同志役

2018年3月公開の映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」に、峯田和伸(銀杏BOYZ)の出演が決定した。「素敵なダイナマイトスキャンダル」の出演者。左上から柄本佑、峯田和伸、村上淳、松重豊。映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」は編集者、作家、サックス奏者の末井昭が1982年に発表した同名エッセイを原作に、実母が隣家の息子とダイナマイトで心中するという幼少期ののち、成人向け雑誌「ウィークエンドスー…

GLIM SPANKY 初全国ワンマン『Next One TOUR 2016』は全公演SOLD OUT!

今夏公開大ヒット映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌に大抜擢され、主題歌「怒りをくれよ」が日本中でかかり、全国に名を轟かせ続けているGLIM SPANKY。
9月22日には長野CLUB JUNK BOXを皮切りに、初の全国ワンマン・ツアー『Next One TOUR 2016』がスタートし、各地でのライブ会場では熱気に包まれている。
この初の全国ワンマン・ツアー『Next One

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト