岡田結実、釣りロケ前のオフショットが可愛すぎる「さかなクン」

投稿日:

岡田結実が18日、アメブロオフィシャルブログを更新し、釣りロケ前のオフショット公開した。 「オフショットどーーーん」と題して更新されたアメブロには、「オフショットお届けしまーす 釣りロケ前に可愛いバンダナを身につけ今から頑張って釣ってくる!な顔でございます」と、魚類学者で人気タレントのさかなクンのトレードマーク『ハコフグのぬいぐるみ帽子』そっくりのバンダナをしたオフショットを公開。 さかなクンそ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

道重さゆみが活動再開!「また歌いたいと思った」

道重さゆみ 18日放送のMBSラジオ『 MBSヤングタウン』で、元モーニング娘。の道重さゆみが、約2年半ぶりの活動再開となる初仕事を行った。 道重は休業期間を「何をするか自分と向き合う時間が欲しかった」と説明。この日の初仕事を「緊張してます、2年半ずっとぼーっと過ごしてたんでうまく話せるかな」と、以前のようなテンションが戻らず声が低くなってしまったため、練習して番組に臨んだと明かした。また、さんま

窪塚洋介「悔しい思いもあったけど、全てがここにたどり着くため」芸能生活20年を激白

ハリウッドデビューを果たした窪塚(写真:尾鷲陽介)

 俳優・窪塚洋介(37)がハリウッドの巨匠マーティン・スコセッシ監督作『沈黙-サイレンス-』に出演するという一報を聞いたとき、期待に胸を膨らませた人は多かっただろう。個性派俳優として日本映画界でも強い存在感を見せてきた窪塚。そんな彼が「この作品が最後でもいいかな」と思えるほど、スコセッシ監督の撮影現場はエキサイティングだったという。
【写真】窪

1日で1年分叩かれたウーマンラッシュアワー・村本大輔 メディア出演も難しくなる?

提供:リアルライブ 漫才コンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔に、批判の声が高まっている。 事の発端は、村本が1日午前1時から放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)に出演し、憲法9条や自衛隊について議論したこと。 この中で、村本は非武装中立論を主張。これに対し、出演者の1人が、「攻撃されたらどうするの? もし侵略されたどうするんですか? 白旗あげて降参なの?」と質問。また、司会の田原総一朗も…

美人新入社員の恨みを買って、嫌がらせの応酬!! これぞ“女社会の地獄絵図”……

【作品名】「彼女たちのルール」(後編) 【作者】桜井まり子『ご近所の悪いうわさ』
【作品紹介】私の恋人にフラれた、会社のアイドル社員。いつの間にか職場では、交際を隠していた私が悪いということになり、職場で肩身が狭くなるばかり……。
【サイゾーウーマンリコメンド】“女社会の地獄絵図”とでもいうようなシーンが、大玉花火のように打ち上がる本作。2016年を締めくくるにふさわしい“ベストオブ性悪女”を、ぜ

目印は赤白ボーダー! 「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」10月31日より捜索スタート!

絵本「ウォーリーをさがせ!」とコップのフチ子のコラボが実現。初のフィギュア化となるウォーリーと、赤白のボーダーシャツを着たフチ子さんがかわいい「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」が10月31日に登場します。
コップのフチ子とウォーリーをさがせ!
ラインアップは、フチに両手でちょこんとつかまった「ひっかかりウォーリー」、フチに足をかけて逆さになった「ぶらさがりウォーリー」、アクロバティックにステ

×
ケアプロスト