横山恋愛アカデミー WL-A170

大島優子 総選挙後の動画謝罪

投稿日:

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

マライア・キャリーの前夫ニック・キャノンがテレビで仰天告白 マライア激怒か?

格上・年上の歌姫マライア・キャリーと2008年にゴールインして双子にも恵まれたが、2014年の暮れには「もう関係修復は無理」とさじを投げ離婚を申請したニック・キャノン。しかしマライアは意外にもアッサリとムーブオンし、現在は豪出身のビリオネアと婚約中だ。そんな間もなく花嫁になるマライアとの“夜の生活”について、このほどニックがTV番組で語りファンを驚かせた。
このほど米トーク番組『The Amber

BiSH全国ツアー千秋楽、ファン2700人熱狂

ツアー千秋楽公演を行ったBiSH 6人組女性パンクアイドルグループ、BiSH(ビッシュ)が19日、東京・青海のZepp東京で全国ツアー千秋楽公演を行った。グループにとって4回目のライブハウスツアーは、6カ所7公演で1万人を動員。この日は最新曲「プロミスザスター」を初披露。激しく頭を揺らしながら歌い、2700人を熱狂させた。15年3月に結成され、“楽器を持たないパンクバンド”として、ライブを中心に活

【衝撃】人妻・優香の「最新お●ぱい」がガチでヤベえええええええええええええええええ

美輪明宏 「ヨイトマケの唄」の誕生秘話を明かす

歌手で俳優の美輪明宏(81)が8日、都内で行われた、故・坂本九さんの長女で歌手の大島花子(43)のコンサートにトークゲストとして出演。代表曲「ヨイトマケの唄」の誕生秘話を語った。 九さんは生前、同曲をカバーしており、この日は大島も美輪の前で初歌唱。美輪は「いろんな方にカバーしていただいたけど、律儀に許可を求めに来られたのは九さんだけ」と話した。 また、同曲のモデルとして、これまで同級生の母親を挙げ

アダム・ランバート、レッド・ツェッペリンでも歌ってみたいと語る

クイーン+アダム・ランバートとして2011年よりクイーンとコラボレートし、ボーカリストを務めているアダム・ランバートが、レッド・ツェッペリンにもボーカリストとして参加してみたいと語った。NMEの取材の中でクイーン以外にフロントマンを務めてみたいバンドはあるかと問われたランバートは、次のように語っている。「ぼくは今クイーン+アダム・ランバートとして完全に夢がかなっているから、ほかのことをやろうとする

×
ケアプロスト