タモリ名古屋訪問「ブラタモリ」地元18・3%!前回から上昇

投稿日:

タモリ(71)が名古屋を訪れた17日放送のNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)は、名古屋地区で平均18・3%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率をマークしたことが19日、分かった。  名古屋地区で平均17・5%を記録した前回10日の放送から0・8ポイントアップ。前週に引き続き、大きな注目を集めた。  タモリが街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫る人気番組。10日と17日の放送回のタイトルは「#75 名

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

大黒摩季 47都道府県ツアー「もう一度“熱くなれ!”と…」

歌手の大黒摩季(47)が25日、埼玉・羽生市産業文化ホールで47都道府県ツアーをスタートさせた。
 子宮疾患などでの休養を経て、昨年約6年ぶりに歌手活動を再開。「地方にいるお母さんは、家を(外泊して)空けるのが大ごと」と、全都道府県を回ることを宣言していた。
 「ら・ら・ら」や「あなただけ見つめてる」などヒット曲を中心に熱唱。「病み上がりで不安もあるが、大人が心底楽しめるライブにして、もう一度“熱

宙組次期トップ真風涼帆の本拠地お披露目作が決定

真風涼帆(写真は2016年4月15日) 宝塚歌劇団・宙組の次期トップスター真風涼帆(まかぜ・すずほ)の本拠地お披露目作は、篠原千絵氏の人気漫画を原作にした「ミュージカル・オリエント 天(そら)は赤い河のほとり」に決まったことが22日、同劇団から発表された。
 同作は95年に「少女コミック」で連載がスタート。発行部数は1800万部を超えるヒット作。現代の日本に暮らす少女が、古代オリエントの強国・ヒッ

『鋼の錬金術師』カギを大泉洋が握る!原作とは異なる新展開も

『鋼の錬金術師』で大泉洋ふんするタッカー – (C) 2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C) 2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 映画『鋼の錬金術師』のポスタービジュアルが公開された際に、ネットで話題を呼んだ一人がタッカー役の大泉洋だが、映画では原作のストーリー以上に物語のカギを握る一人として描かれていることがわかった。
 大泉が演じているタッカーは、劇中でキメラ(合成獣)研究の…

話題となった「若者のリンゴ離れ」は、そもそも「果物離れ」だった!

今回、アシスタントを務めてくれたフリーモデルの林檎飴ちゃんが囓るリンゴだけじゃなかった!

青森の地方紙が発信した「若者のリンゴ離れ」が全国的に話題になったーー。しかし、調べてみると、若者が離れているのは「リンゴ」だけでなかった!
* * *
リンゴの名産地、青森県の地方紙『東奥(とうおう)日報』が5月6日に“若者のリンゴ離れ”を報じるや、全国的に話題となった。70歳以上の世代に比べると、29歳以

【女ウラミ飯】青山真麻(袴田吉彦と不倫)の元彼はヤクルトのキャッチャー?「鳥マスコット、東京で合コン」で・・

続きを読む

×
ケアプロスト