槇原敬之、ウド鈴木と伊勢志摩へ旅行「とても素敵な旅でした」

投稿日:2017年6月19日 更新日:

槇原敬之が11月4日(土)放送のメ~テレ「ウドちゃんの旅してゴメン」のスペシャル版「旅してゴメン700回SP」に出演する。電車で移動する槇原敬之とウド鈴木。(c)メ~テレすべての写真を見る(全5枚) 「ウドちゃんの旅してゴメン」はウド鈴木(キャイ~ン)をメインキャストに迎え、2003年10月に放送が開始された旅番組。今回は放送回数700回突破およびメ~テレ開局55周年を記念したものとなっている。槇

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

松本潤、主演映画の「純愛」テーマが「実生活とかけ離れすぎ」と失笑

彼が何をやっても、やはりあの騒動がだれの頭にもよぎってしまう。 嵐・松本潤が主演を務める10月7日公開の映画『ナラタージュ』の特報映像とビジュアルが4月27日に解禁となった。同作は恋愛小説を実写化したラブストーリー作品で、松本はヒロインを演じる高校生役の有村架純と禁断の恋に落ちる高校教師役を演じている。 公開された特報映像では、2人は風呂場で情熱的な抱擁を披露。有村の方から松本に顔を寄せ、キス直前

黒沢監督、西島秀俊起用なら「怪しい東洋人役」

映画「ダゲレオタイプの女」初日舞台あいさつに登壇した黒沢清監督(左)と西島秀俊(撮影・杉山理紗) 俳優西島秀俊(45)が15日、都内で、黒沢清監督の初海外作品「ダゲレオタイプの女」の初日舞台あいさつに、ゲストとして登壇した。
出演はしていないが、今年6月に公開された黒沢監督の「クリーピー 偽りの隣人」に主演するなど、日頃から親交が深いことから初日に駆けつけた。オールフランスロケが敢行された作品に「

【報ステ】秋の叙勲 江本孟紀さん、大村崑さんら

動画を見る(元記事へ) 政府は秋の叙勲の受章者を発表した。旭日中綬章には、元プロ野球選手で参議院議員も務めた江本孟紀さん(70)ら、旭日小綬章には、黒縁の丸い眼鏡がトレードマークの俳優・大村崑さん(86)や台湾出身の評論家・金美齢さん(83)らが選ばれるなど、受章者は4103人に上った。外国人の受章も149人と過去最多で、覆面プロレスラーとして活躍したザ・デストロイヤーさん(87)も旭日双光章を受…

マイケル・ファスベンダー、『アサシン クリード』で初めて大作を主演&プロデュース

『アサシンクリード』のマイケル・ファスベンダーを直撃

『X-MEN』シリーズのマグニートーから、『SHAME -シェイム-』(11)のSEX依存症患者、『それでも夜は明ける』(13)の残酷な支配人に至るまで、体育会系・文化系・セクシー系問わずオールマイティにこなせる演技派スター、マイケル・ファスベンダー。今回彼が、世界的人気ゲームの実写映画『アサシン クリード』(3月3日公開)で初来日を果たし

熱血で何が悪い!市民の味方新たなヒーロー、玉木宏主演ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」第2話振り返り

玉木宏が主演を務める、フジテレビ系列ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」。10月16日(日)よる9時から放送された第2話では、キャリアらしからぬ現場主義の警視庁北町署署長の遠山金志郎が、冷静沈着、かつ人情と正義感に溢れ、優しい感受性で市民の声なき声に耳を傾けてゆく。今回のDV事件、現実世界でもとてもよくある話のようだが、実際は、金志郎のように駆けつけて助けてくれる場合は少ないようだ。困った時に助

×
ケアプロスト