3代目ボンド ムーアさん死去

投稿日:

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

高垣麗子、第1子女児出産「言葉では表せないほどの幸せ」

第1子女児出産を発表した高垣麗子 (C)ORICON NewS inc.

 モデルで女優の高垣麗子(37)が30日、自身のブログで第1子女児を出産したことを発表した。
【写真】高垣麗子、ひざ上ワンピで抜群のスタイル披露
 高垣は自身のブログで「この度無事に元気な女の子が誕生しました」と報告。「分娩室で産まれたての我が子を胸に抱いた時、あまりの小ささとその温もりに言葉では表せないほどの幸せを感じま

“レア”なOVA「エスカクロン」トークショー開催!水島精二総監督「忘れたころに出て来る作品」

OVA『エスカクロン』舞台あいさつ付上映会が15日、東京・丸の内ピカデリーで開かれエスカ役・安済知佳、クロン役・安野希世乃、水島精二総監督、山口ひかる監督が登壇。エイベックスの田中宏幸プロデューサーが司会を務めるなか、ゆる~いトークが繰り広げられ集まった400人の観客を和ませた。

 本作はWEBの音楽プロジェクトとしてスタート、2016年の朗読劇を経て、OVAにてアニメ化へとこぎつけた作品。『機

中山優馬主演の人気舞台「それいゆ」が再演「願いがかないました」

今年5~6月に上演された俳優・中山優馬(22)の主演舞台「それいゆ」が、ファンの反響を受け、来年4月に規模を拡大して再演されることが12日、分かった。 同作で、中山は昭和の人気画家・中原淳一さんを演じる。戦時中に雑誌「少女の友」の挿絵で少女たちに夢と希望をおくり、戦後には女性誌「それいゆ」などを創刊。夢を忘れがちだった時代の女性たちに、「美しく生きる」ことのメッセージを発信し続けた人生が描かれる。

no image

《M-1》13代王者はとろサーモン

「M-1グランプリ2017」の決勝戦が3日夜、東京・港区のテレビ朝日で行われ、「とろサーモン」が第13代王者に輝いた。最終決戦は「とろサーモン」「ミキ」「和牛」の3組。いずれも安定した笑いで会場をわかせた。審査を前に松本人志、オール巨人、上沼恵美子、渡辺正行ら7人の審査員の多くは、「厳しい。迷う」と頭を抱えており、結果はトロサーモンが4票、和牛が3票という僅差だった。この後、優勝者インタビューを詳…

ピンク・レディー、39年ぶりレコ大登場!ミニスカ&厚底ブーツで熱唱

第59回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・新国立劇場で行われた。女性デュオ、ピンク・レディーが39年ぶりにレコ大のステージに登場した。“生みの親”の作詞家、阿久悠さんが没後10年で特別賞を受賞したのを祝し、未唯mie(59)と増田惠子(60)は76年新人賞の「ペッパー警部」、77年大衆賞の「ウォンテッド(指名手配)」、78年大賞の「UFO」をメドレーで歌唱。当時と…


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト