りゅうちぇる、女装姿を公開「僕はいま社会が怖くない!」自分らしさ貫く強いメッセージに感動広がる

投稿日:

【りゅうちぇる/モデルプレス=5月20日】タレントのりゅうちぇるが19日、自身のInstagramを更新。過去に挑戦した女装姿を公開するとともに、これまでの葛藤やそれを乗り越えた現在の思いを発信。強いメッセージに感動の声が広がっている。(写真 : りゅうちぇるInstagramより (C)モデルプレス)【さらに写真を見る】オカッパりゅうちぇる、ヘアバンド、カーリーヘア…どんなりゅうちぇるもステキ!

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【悲報】加藤綾子ことカトパン調子にノリ始める

【悲報】加藤綾子ことカトパン調子にノリ始める 芸能ニュース

 

何とも言えないこの感じ

美人扱いされてる理由がよくわからん

この人って写真で映えるタイプやないやろ

銀シャリがミヤギテレビの生放送に出演、仙台港エリアの魅力伝える

9月16日(土)に生放送される地域密着型ロケ番組「五感に刺激!エンタメ仙台港」(ミヤギテレビ ほか)に銀シャリが出演する。「五感に刺激!エンタメ仙台港」ロゴ (c)ミヤギテレビ
これは宮城県・仙台港エリアの観光、グルメ、ショッピングに関する情報を届ける番組。銀シャリは現地でのロケを通して、三井アウトレットパーク 仙台港、仙台うみの杜水族館、キリンビール仙台工場といったスポットの魅力を伝える。関西出

プロ野球選手のレコード 音痴ぶりで話題となったアノ助っ人

篠塚利夫さんもレコードを出している かつてプロ野球のシーズンオフには、必ず人気選手のレコードが発売された。意外なうまさで隠れた才能を見せる者もいれば、運動神経と歌唱力は必ずしも比例せず、音痴が話題になってしまう者も。1980年代~90年代に名選手たちが出した多彩なレコードの数々を紹介しよう。
●江夏豊『俺の詩』(1980年・ビクター)
 プレー姿のジャケットは珍しい。国民栄誉賞受賞の吉田正が作曲し

ほのかりん「死にたい」発言で批判受け、真意を説明

ほのかりん タレントほのかりん(21)が、「すごく死にたい時があった」と発言した真意を説明した。 ほのかは3日、アイドルオーディション「ミスiD」に参加し、グランプリは逃すも12人の「ミスiD」に選ばれた。未成年だった昨年9月、ゲスの極み乙女。ボーカルの川谷絵音(28)との飲酒デートが報じられ、同12月に所属事務所から契約解除。さらに川谷とも今年6月に破局するなど辛い時期を過ごしたが、見事に再起の…

【妻の浮気】私は酒に酔って自爆して浮気がバレました。

【妻の浮気】私は酒に酔って自爆して浮気がバレました。 浮気をしていた私(女)。不倫相手とのデートの予定が家庭を優先させた彼のせいで中止に。やけ酒を飲んでいたら・・・
飲み過ぎて、彼との事を全部大きな声でしゃべっていた。
すべてを夫だけでなく子供にまで聞かれてしまい。。。どうしようもないアホな私。


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト