田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい!

投稿日:

田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい! 高梨臨が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59~)。4月20日放送の第3話では、高梨演じる茅ヶ崎美沙と、田中圭演じる雄島佳介との恋に新展開が訪れた。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計や

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

AAA宇野実彩子、冬のカップル演じる!ラグーナテンボスCM – RBB TODAY


RBB TODAY

AAA宇野実彩子、冬のカップル演じる!ラグーナテンボスCM
RBB TODAY
11月3日からスタートするイルミネーション・マッピングなどの冬ラグーナTVCM。「一緒に来れたね」と呼びかけ、カップルでイルミネーションの中を歩くシーンが収められている。同CMは22日から東海地区限定で放送されるが、WEBで先行公開がはじまっている。CMソングはAAA …

and more »

「海辺のリア」84歳の仲代達矢が「キャリアも人生も続けるぞ!」宣言

「海辺のリア」の公開を記念した仲代達矢のトークイベントが5月26日に東京・代官山 蔦屋書店にて行われた。仲代達矢すべての写真を見る(全16枚)
小林政広が監督と脚本を担当した仲代の主演最新作「海辺のリア」。かつてスター俳優だったが、現在は認知症の疑いがある主人公・桑畑兆吉を演じた仲代は「60年間160本の映画に出てきましたが、初めて遭遇したような映画。お客さん1人ひとりいろんな感想があっていい」と

今夜4話「カルテット」視聴率は下がる、だけどますます面白い…とっつきにくい話じゃないよ!

坂元裕二脚本、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の共演が話題のTBS火10枠ドラマ『カルテット』。軽井沢の別荘で共同生活を送る人生“下り坂”の弦楽奏者4人の“まさか”の嘘と秘密と恋を描く。

第3話の視聴率はガクンと落ちて7.8%。ちょっと残念だけど、きっとタイムシフト視聴で楽しんでいる人も多いのだろう。だって、セリフから表情まで、じっくり楽しみたいからね。リアルタイムでスマホ片手にツイッタ

地獄すぎる高畑裕太の現在…「ユーチューバー裕太」で復活案も? 母・敦子は鬼の形相で「人生が台無しになった!」と絶叫

高畑裕太公式インスタグラムより(現在は削除)
 昨年8月にホテル従業員女性への強姦致傷容疑で逮捕された女優・高畑淳子の長男・高畑裕太の近況が「女性自身」(光文社)で報じられた。同誌記者に直撃された母・淳子は「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」「不起訴になった時点で、もう潔白じゃないですか!」と息子を改めて擁護。事件は結果的に不起訴となり、裕太は釈放されたが、その裏で数千万円の示談金が

飯豊まりえ、「暗黒女子」公開初日を迎え安どの涙!

秋吉理香子氏のミステリー小説を映画化した「暗黒女子」が4月1日、全国175スクリーンで公開初日を迎え、主演の飯豊まりえ、共演の清野菜名、平祐奈、玉城ティナ、小島梨里杏、千葉雄大、メガホンをとった耶雲哉治監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。
 飯豊とともにダブル主演を務めた清水富美加の、「幸福の科学」への出家に伴う芸能界引退騒動もあり、一時は公開自体が危ぶまれていた今作。壇上では耶雲監督


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト