“逆輸入”ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』、ついに日本凱旋

投稿日:

事故から生還後、脳以外は全身義体となった少佐は公安9課を率いて、他者の脳をハッキングし自在に操るサイバーテロリストと対峙。その過程で、自分の記憶に対し不信感を抱くようになる。自身の“出生”と巨大サイバー企業の陰謀を結びつける衝撃の真実とは? 日本を代表するSF金字塔をハリウッドが実写映画化した“逆輸入”作品だけに、ヨハンソンは「初めてお披露目される都市として、東京以上にふさわしい場所はない。私も

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

次期朝ドラ 主題歌は桑田佳祐

中田カウス、結成50年会見でコンビの危ない裏年表…ボタン「蒸し返すな!」

漫才コンビの中田カウス・ボタンが10日、大阪市内でコンビ結成50周年の記念会見を行った。 完成した50周年パンフレットのコンビ年表を見て、カウス(68)は「きれい事しか書いてないなあ」と突っ込みを入れ「(09年に)襲撃を受けました際は、すぐに舞台に戻らんと忘れられると2日後に戻りまして、相方に『犯人お前やろ』と。あれはウケました」とニヤリ。続けて「以前には相方が賭博で…」と次々に“裏年表”を語り、

卵のような石を使ったポートレイトのプリントが初公開される木之下晃氏の写真展「石を聞く肖像」

ローラン・プティ(振付家)
1995年11月26日撮影
「とっておきのポーズを…」
2017年10月3日(火)から10月29日(日)まで、JCIIフォトサロンにて、木之下晃氏(1936〜2015年)の作品展「石を聞く肖像」が開催される。2009年に株式会社飛鳥新社から刊行された同名の写真集から、舞台芸術家たちに卵のような石を持ってもらって撮影した独特なポートレイトを紹介。全作品モノクロで、約70点

松井玲奈、初日挨拶でW主演の清水富美加には触れず

元SKE48の女優、松井玲奈(25)が29日、東京・新宿武蔵野館で行われた主演映画「笑う招き猫」の初日舞台挨拶に出席した。宗教法人「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)とのW主演作。騒動を受けて公開自体が協議された経緯があり、飯塚健監督(38)は「報道でご存じだと思いますが、いろいろあったからこそ、今日という日(公開初日)を無事に迎えられてよかった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 

人気アニメ「おそ松さん」第2期テレビ放送記念! 「アニメイトカフェ」×「おそ松さん」の コラボレーションカフェが期間限定オープン

アニメやゲーム作品とのコラボレーションカフェを展開する「アニメイトカフェ」が、10月2日(月)より第2期のテレビ放送を開始する国民的人気アニメ「おそ松さん」とのコンビで期間限定カフェをオープン。

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

注目のメニューは、6つ子の各カラーをイメージした「6つ子のあんみつパフェ」や「6つ子のパンケーキ」、SNS映えバッ


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト