横山恋愛アカデミー WL-A170

宇多田ヒカル「必死さがめちゃ恥ずい」Wikipediaの“身長修正”に言及

投稿日:2017年1月14日 更新日:

【宇多田ヒカル/モデルプレス=3月28日】歌手の宇多田ヒカルが27日、Twitterを更新。Wikipediaに記載されている自身の身長について言及した。(写真 : 宇多田ヒカル(提供画像))宇多田ヒカル、11週ぶりにインスタ更新 投稿の裏事情を明かす圧巻のオーラがそう思わせているのか、初対面の人から「『わー!小さいんですね!!』っていきなり言われることが結構ある」と意外と身長が低いことについて触

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

鴻池留衣「ナイス・エイジ」/乗代雄介「未熟な同感者」

鴻池留衣「ナイス・エイジ」(「新潮」7月号)が抜群に面白かった。以前この欄でも取り上げた「二人組み」で新潮新人賞を受賞してデビューした鴻池は、第2作にして早くも大きく化けたと言っていいだろう。インターネットの匿名掲示板に「2112」というハンドルネームで現れた人物が、自分は2112年の未来からやってきたタイムトラベラーだと標榜(ひょうぼう)し、もちろん最初は単なるネタだと思われるのだが、一回目に登

共感呼ばないヒロイン 固定観念でつくられたラブコメにうんざり 〈ボク、運命の人です 第1回~第10回〉(日本テレビ)

正木誠(亀梨和也)は美味しい水を作り出す装置を売っている会社のサラリーマン、湖月晴子(木村文乃)は壁一つ隔てたマーケティングコンサルタント会社のOL。誠も晴子も恋愛不成就者で、そこにある日、誠の部屋に「お告げマン」の「神」と名乗る男(山下智久)が現れて、2人は出会うべき人で、5歳の時から色々な場面で、それとは気づかず遭遇していた「運命の人」だったと教える。
小さい時は砂遊び、高校時代は野球の試合、

坂口健太郎「恋はすごいこと」 交際質問は“爆音”で消される

俳優、坂口健太郎(25)が12日、東京都内で行われた主演映画「君と100回目の恋」(月川翔監督、来年2月4日公開)の完成試写会に、W主演を務めた歌手で女優のmiwa(26)と登壇。女優、高畑充希(24)との熱愛を報じられてから初めて公の場に姿を見せた。
 来年1月スタートの日本テレビ系「東京タラレバ娘」(水曜後10・0)の役作りのため金髪姿で登場した坂口は「この作品を見て、恋をしてほしいし、いま(

【最新画像】キム・ヨナ(25)の現在が美人すぎて女優にしか見えねえええええええええええええええ

ジブリ新作 セリフなしの挑戦

×
ケアプロスト