Super Junior・イェソン、「今日死んだとしても悔いがない」と喜んだワケは?/芸能ショナイ業務話

投稿日:

韓国グループ、Super Juniorのイェソン(32)の主演映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」(朝原雄三監督)が今月3日に公開され、東京都内で行われた初日舞台あいさつを取材した。

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

グラドル・戸田れい 透け水着やハイレグで「これまでにないくらいの最大露出」

(©ニュースサイトしらべぇ)人気グラビアアイドルの「レイチェル」こと戸田れいちゃんが、新作イメージDVD『いけない人』(ギルド)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。■バリは行き過ぎて名所案内ができるくらい(©ニュースサイトしらべぇ)26枚目となる今作は、6月にインドネシアのリゾート地、バリ島で撮影されたもの。バリには今年だけで3回も訪れているそうで、…

【シネマカフェ的海外ドラマvol.364】若者が抱える闇に切り込む「13の理由」

Netflixオリジナルドラマ「13の理由」もっと画像を見る「こんにちは。ハンナよ。ハンナ・ベイカー。途中でテープを止めないでね。私の人生について話すから、じっくり聴いて。厳密には、“人生が終わった理由”なんだけど」。Netflixの新作ドラマ「13の理由」は、自らの人生を終わらせた女子高生ハンナ・ベイカーのこんなモノローグで始まります。3月31日の全世界同時配信と共に、この作品が頭から離れない人

『ムーンライト』の強靭な生命力:オスカーの歴史を変えたラブストーリー

(c)2016 A24 Distribution, LLC

今年のアカデミー賞で作品賞をはじめ3部門に輝いた『ムーンライト』が31日からついに公開される。当初は4月末の公開予定だったが、それをヶ月も前倒しして上映する異例の事態は、この話題作に少しでも早く出会うことができるという、洋画ファンには何よりも嬉しい話だ。
<〜幻影は映画に乗って旅をする〜vol.24:『ムーンライト』の強靭な生命力:オス

マツコ、閉店ギリギリだと「食事するのもためらう…」

マツコ、閉店ギリギリだと「食事するのもためらう…」
マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた“面白かったこと”“驚いたこと”“感動したこと”など「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系列、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。今夜7月19日の放送では、飲食店に関し、閉店ギリギリでの従業員側と顧客側の思いの違い

自然が生み出す色に感動 「虹の七色」を表現した“滋賀の絶景”が美しい

日本一大きな湖「びわ湖」を中心に、滋賀の絶景で「虹の七色」を表現した動画が公開された。動画には、色鮮やかな風景がいくつも収められており、季節や時刻で変わる自然の美しさに驚かされる。動画で流れる音楽を担当した世界的な音楽家・原摩利彦氏は、びわ湖や余呉湖などの繊細な波音が「滋賀らしい音」だと思っているという。そのびわ湖のさざ波や水鳥の鳴き声を録音して取り入れた、こだわりの音楽に仕上がっている。
梅花藻


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト