テレ東・狩野恵里アナ『モヤさま』号泣を反省 報道では「泣かない」宣言

投稿日:

11月7日スタート、夕方の経済ニュース番組『ゆうがたサテライト』を担当する狩野恵里アナウンサー (C)ORICON NewS inc.  テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(29)がこのほど取材に応じ、16日の放送分をもって卒業した『モヤモヤさまぁ~ず2』番組内での“号泣”について言及。「卒業を発表してから毎週のように泣いていましたので、『泣きすぎ』『気持ち悪い』といったご指摘も受けました。申し訳

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【最新画像】AKB48・木﨑ゆりあってこんなにお●ぱいデカかったのかよwwwwwwwwww

気になる男性から度重なる誘い。距離を近づけようと目論むも、待っていたのは非情な現実

容姿、学歴、収入。男のスペックは高ければ高いほど良い。が、同じだけのスペックを女が持ち合わせたとき、果たしてそれは本当に幸せなのだろうか。東大卒・外銀勤めの楓はいわゆる「ハイスペック女子」。楓は4年前の憧れの人に再会する。彼の知らない一面を見て、恋に落ちる瞬間を感じた楓だが・・・

「来週水曜の夜、空いてる?」雲一つない秋晴れが気持ちの良い朝、アプリで新聞を斜め読みしながら会社まで速足で向かってい…

華丸・大吉、シンガポールの競馬で奇跡 連続大勝に「鳥占いのおかげかも」

漫才コンビの博多華丸・大吉がバラエティ番組でシンガポールを訪れ競馬を観戦した。日本でほとんど馬券を買ったことのない2人が“HATTA”という馬に託し「博多に似ているから当たる」と期待したところ、まさかの1位となった。勢いづいた大吉は配当で返ってきた分を次のレースで、ある馬に全てつぎ込む。

10月18日に放送されたバラエティ特番『華丸・大吉26周年記念今年はシンガポールげなSP』(TNCテレビ西日

ディズニースタッフが驚愕!『モアナ』完成1年前の脚本大変更事件

ぼく? – 子ブタのプアをめぐる大騒動

 7月にDVD化もされるディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』だが、完成1年前にはストーリーに関する大幅な変更が実施されるという、制作スタッフも驚かせた“事件”があったそう。同作の脚本家ジャレド・ブッシュが語った。
【映像】『モアナと伝説の海』にいる隠れディズニーキャラクター
 『ズートピア』(2016)に続き、今作にも携わった彼。『モアナ』には最

秒速で笑えるマンガ『あるあるだと思うんだけど違うの?』原田ちあきの挙動不審日記|原田ちあき

▼原田ちあきの挙動不審日記
これは原田ちあきの薄っい記憶を頼りに描くエッセイ漫画である。
(更新:毎週木土 20:05)
▼原田ちあき
大阪在住、良い子のための悪口メーカーです。
▼つぶやきGANMA!って?
秒速で笑えるマンガをコンセプトに、
思わずシェアしたくなるものだけ集めた4コマ(イラスト)マンガの毎日配信サービス!


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト