谷村&クレイダーマンが異色コラボ!

投稿日:

歌手の谷村新司(67)とフランス出身の世界的ピアニスト、リチャード・クレイダーマン(62)が10日、「ビクターエンタテインメント」(東京・渋谷区)で会見し、2017年に挑戦する新コラボレーション企画を発表した。2人は東日本大震災が起きた2011年、テレビ番組で共演し意気投合、親交を深めてきた。クレイダーマンは、来年発売するデビュー40周年記念アルバムに谷村の名曲「昴」と「いい日旅立ち」を収録。一方

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

のん映画 報道は無視したのか

藤原竜也主演『リバース』運命の出会いは復讐劇だった…さらなる犠牲者も!?

俳優の藤原竜也が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『リバース』(毎週金曜22:00~)の第8話がきょう2日に放送される。

本作は、湊かなえの同名小説を原作とする物語。主人公のサラリーマン・深瀬和久(藤原)らが、10年前に大学のゼミ仲間らと行った旅行で起きた親友・広沢由樹(小池撤平)の不審な事故死と向き合っていく様を描く。

前回ラストで、深瀬たちに告発文を送っていたのは、広沢と付き合っていた女性…美

化学反応おきまくりヒーロー!『仮面ライダー電王』【篠宮暁の特撮辞典・第2回】

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】
仮面ライダーが電車に乗る『仮面ライダー電王』

放送前に特撮ファンは皆口々にこう言ってました。
これ大丈夫なんかいなと。
しかし、放送されるとたちまち人気に火がつき、週を追うごとにその人気に拍車がかかっていきました。

その人気はなんと放送が終わってからも勢いが衰えず、異例の放送終了後に「電王」の映画が作られたり、その後のライダーとコラボしたりと、計10本の

壇蜜 板尾創路は恩人…「世に出るアシストをしてくれた人の1人」

トーク番組の収録を行った壇蜜(右)と板尾創路=東京・新宿

 女優・壇蜜(36)が15日、都内でテレビ埼玉の新番組「板尾壇(談)」(10月2日スタート、月曜後11・30)の制作発表に、共演のお笑いタレント板尾創路(54)と登場した。 壇蜜と板尾が気になることを語り合うトークバラエティーだが、壇蜜にとって板尾は「壇蜜として世に出るアシストをしてくれた人の1人」という恩人と感謝した。というのも2012

斉藤由貴、不倫報道への夫の反応は?「怖くてまだ聞けてない」

女優の斉藤由貴(50)が3日、都内で会見を開き、この日発売の『週刊文春』で報じられた50代医師のダブル不倫疑惑を否定。夫の反応を聞かれると「怖くてまだ聞けてない」と明かした。

お相手の医師については「家族がみんなお世話になっているお医者さん」と説明し、”恋人つなぎ”については、階段を下りる時に支えてもらった流れでパッと手を出されてなんとなくつかんだと釈明。男女の関係は否定し、「一線は越えていない


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト