チャップリンが亡くなるまで生きたヴヴェイの町 / 湖にフォークが刺さる街

投稿日:

ロンドン生まれの喜劇王・チャップリンが、終の住処に選んだ町ヴヴェイVevey(スイス)。プロムナードに建つチャップリンの銅像へ足を運ぶと、その目の前の湖には、フォークが刺さっていた。 ・シャッターを切らずにはいられない 全長5mほどだろうか。巨大フォークが垂直に湖を刺す光景を前に、おじいさんおばあさんもカメラを向ける。ここに設置されたスマートフォン専用のパネル越しには。遮るものなくフォトジェニッ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

ブラックモアズ・ナイト、2枚組ベスト・アルバム発売決定

ロック復活を果たしたリッチー・ブラックモアと歌姫キャンディス・ナイトによるブラックモアズ・ナイトのデビュー20周年を記念した2枚組ベスト・アルバムが、8月11日に発売されることが決まった。

ディープ・パープルとレインボーでハード・ロックの歴史を切り開いてきた“巨匠”リッチー・ブラックモアが、「中世の吟遊楽隊の音楽を演奏する」という夢を実現したアコースティック・ユニットブラックモアズ・ナイト。歌姫

レオン・ラッセル、死去

レオン・ラッセルが日曜日(11月13日)、米テネシー州ナッシュビルの自宅で亡くなった。睡眠中に息を引き取ったと伝えられている。74歳だった。

◆レオン・ラッセル画像

ラッセルはこの夏、心臓発作を起こして以来、休養していたが、1月にライブ活動を再開する予定だった。

10代半ばからクラブで演奏し始めたラッセルは、ゴスペル、ブルース、カントリーを融合した独自の南部ロック・ミュージックを確立し70

日が暮れた江戸・神田川の土手下に、ひとつの灯(あか)りがぽっと点(つ)く…

日が暮れた江戸・神田川の土手下に、ひとつの灯(あか)りがぽっと点(つ)く。おきみが営む屋台の甘酒屋だ。そんなうら寂しい場所に店を出すのには訳があった。土手で夜な夜な「商い」をする女たちに、一杯の甘酒で元気を付けてもらいたいからだ▼おきみが八歳の時だった。母はおきみを連れて神田川に入水した。二人は女たちに助けられ、甘酒を飲ませてもらった。とろりとした甘酒が体の中に入っていくと、みるみる生気がみなぎっ

千原ジュニアがTKOトークライブ「戯れ言」にゲスト出演

千原ジュニアが3月11日(土)、東京・松竹芸能 新宿角座で開催されるTKOのトークライブ「戯れ言(ざれごと)」にゲスト出演する。TKOトークライブ「戯れ言(ざれごと)」チラシきれいな写真をもっと見る(全2枚)「戯れ言」はTKOの2人によるトーク、そしてゲストを交えてのトークが人気の不定期ライブ。TKOとジュニアはデビュー当時の大阪時代から親交がある。芸歴20年を越えた今、3人で何を語るのか。ぜひ劇

帯ドラマ劇場第2弾「トットちゃん!」の記者会見に4人の“トットちゃん”が登場!? アンドロイドのTOTTOが司会進行役に

帯ドラマ劇場第2弾「トットちゃん!」の記者会見に4人の“トットちゃん”が登場!? アンドロイドのTOTTOが司会進行役に
2017年9月20日ニュース

 シニア世代を中心に大反響を巻き起こした「やすらぎの郷」に続く、テレビ朝日の帯ドラマ劇場第2弾「トットちゃん!」が10月2日からスタートする。放送に先駆けて、制作発表記者会見が行われ、原案の黒柳徹子をはじめ、清野菜名、松下奈緒、豊嶋花


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト