この美少女の「真実の姿」があまりにも違いすぎると海外で話題に

投稿日:

最近のカメラアプリはARの技術との相乗効果でより高性能なカメラアプリが登場しております。極論をいうと、もはや別人に変えてしまうような機能もあり「プリクラが凄い」なんて行っているような次元ではない状況になっております。さてそんな中、こちらの女の子がとんでもないことになっているとのことです。こちらは中国のTwitter、Weiboのアカウント「wuli湿湿太好看了吧」さんという方で、かわいらしいお写真

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【衝撃告白】渡辺満里奈、セクハラをうけた芸能人の実名を暴露!

劇場版『キンプリ』新作、最新ビジュアル公開!

(c) T‐ARTS/syn Sophia/キングオブプリズム製作委員会
 劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』のビジュアルが公開された。同作は、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作として描かれ、物語は4年に一度の「PRISM KING CUP」を舞台に、次世代のプリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともト

【驚愕】元SMAP3人「新しい地図」の“真の目的”がすげええええええええええええええ

菅田将暉らの生和太鼓に4000人が熱狂!志尊淳&千葉雄大のかわいい合戦も勃発

菅田将暉らがサプライズで生和太鼓を演奏

古屋兎丸の人気コミックを映画化した『帝一の國』(4月29日公開)の完成披露試写会が4月11日に東京国際フォーラムで開催され、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、永井聡監督が登壇。サプライズで和太鼓の演奏を披露し、魂の込もったノリノリのステージに約4000人が熱狂した。
【写真を見る】菅田将暉との和太鼓乱れ打ちで野村周平の

AORの日本盤LPの帯に綴られた キャッチコピーの様子がおかしい?

1970年代後半から80年代前半にかけて、洋楽の世界を席巻したムーブメントがAOR。アダルト・オリエンテッド・ロックの略称である。
 この短期集中連載は、AORを21世紀に蘇らせる若き2人組ユニット、ブルー・ペパーズの福田直木が、黄金期AORの日本盤LPの帯に記された文章の濃すぎて深すぎる世界へとご招待。最も素晴らしい帯には、(福田)直木賞を勝手に贈呈いたします!

イメージ戦略が行き過ぎるあまり…


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト