「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」など制作の映画会社が破産

投稿日:

東京商工リサーチによると、映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」などを制作した映画会社、ジョリー・ロジャー(本社・東京都千代田区)が27日、東京地裁より破産開始決定を受けた。負債額は現在調査中としてる。平成19年に映画プロデューサーとして著名な大橋孝史氏が映画・ビデオ製作を目的に設立。映画「細菌列島」(21年公開)なども手がけたほか、最近ではアニメ、ホラー、PV(プロモーションビデオ)などの製作

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【画像】新垣結衣(16)がガチでヤベええええええええええええええええええええ

ディーン・フジオカ、長瀬智也主演映画に出演決定 初共演で直接対決

【ディーン・フジオカ/モデルプレス=5月17日】俳優のディーン・フジオカが、TOKIOの長瀬智也が主演を務める映画『空飛ぶタイヤ』(2018年公開)に出演することがわかった。(写真 : ディーン・フジオカ(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会)【さらに写真を見る】ディーン・フジオカ、キスシーンで大人の色気放出 新境地を予感原作は池井戸潤氏の「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫・実業之日本社刊)。ある日起

ROOT FIVE – SHIBUYAアルティメットハロウィン2017写真集(GetNews boy/ガジェット男子)

SHIBUYAアルティメットハロウィン2017より、ユニットごとの写真をお届け。今回は「ROOT FIVE」です。
(photo=深水英一郎)

■ROOT FIVE
https://twitter.com/root5_official
http://rootfive.jp/
■SHIBUYAアルティメットハロウィン2017
http:…

水道橋博士とブラマヨ吉田のライブ「門害不出」第2弾

浅草キッド・水道橋博士とブラックマヨネーズ吉田が出演するライブ「門害不出」が12月18日(日)、東京・下北沢駅前劇場にて開催される。

「下品には描かない」ピンク看板絵師が貫く“エロス”の神髄

仕事場での日田邦男さん=京都市南区の「DX東寺劇場」

 社会風俗・民俗、放浪芸に造詣が深い、朝日新聞編集委員の小泉信一が、正統な歴史書に出てこない昭和史を大衆の視点からひもとく。今回は「ピンク看板」。【写真】映画館の入り口に立つ巨大看板ノーパン喫茶の例を引くまでもなく、風俗業界のイノベーションってのはだいたい関西で起きてきた。ブームは少し遅れて関東に伝播(でんぱ)する。関西人はエロい! いや、エ


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト