横山恋愛アカデミー WL-A170

永六輔さん、七夕に天国へ…『上を向いて歩こう』遺し83歳大往生

投稿日:

名曲「上を向いて歩こう」の作詞を手がけ、放送作家やタレントとして幅広く活躍した永六輔(えい・ろくすけ=本名・永孝雄=えい・たかお)さんが今月7日午後1時57分、肺炎のため東京・渋谷区の自宅で死去していたことが11日、分かった。83歳だった。6年前にパーキンソン病と前立腺がんを公表。今年2月から療養していた。次女のフリーアナウンサー、永麻理(54)はこの日、会見し「粋でいなせでかっこいい父でした」と

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

今日からあなたも自宅ミュージシャン! マンガで身につく「自宅でレコーディングする方法」

「宅録」という言葉をご存じだろうか。これは「自宅で録音」の略語であり、文字通り自宅で音楽をレコーディングする行為のことである。「DTM(デスクトップミュージック)」とも呼ばれ、パソコンに機材を繋いで作曲や演奏を行なっていくのだ。レコーディングと聞くと、防音の利いたスタジオで大掛かりな機材と共に行なうイメージが強いが、現在は机とその周辺くらいがあればできてしまうという。にわかには信じがたいが、実際ど

又吉直樹「女性は好きなんですけど、すごい苦手意識が…」

又吉直樹が「ボクらの時代」に登場した

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月28日は、芥川賞受賞作家の3人、又吉直樹(ピース)、町田康、山下澄人が登場した。
【写真を見る】又吉直樹は「全力で結婚しよう!」と考えているそうで…
又吉は2015年、「火花」で芸人として初めて芥川賞を受賞し、そして5月11日には、2作目の「劇場」を発表した。売れない劇作家が主人公

ロバート秋山、キャラクター作り過ぎで混乱 人気爆発も「結局は会社が持っていく」」

デザイナーのYOKO FUCHIGAMIに扮した秋山竜次
 パナソニック「衣類スチーマー」新製品発表イベントが14日、東京都内で行われ、ロバートの秋山竜次扮(ふん)するトータルファッションアドバイザーでデザイナーのYOKO FUCHIGAMIが出席した。 本製品は、新しいシワ伸ばしのアイテムとして2013年に発売し、昨年8月末でシリーズ累計生産台数100万台を突破した衣類スチーマーの新製品。 秋山

ざわちん、嵐・相葉雅紀風ものまねメイク公開「完成度高すぎる」「激似」と絶賛&歓喜の声

【ざわちん・相葉雅紀/モデルプレス=5月30日】ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが、30日付のブログにて、嵐の相葉雅紀風ものまねメイクを披露し、反響を集めている。(写真 : 相葉雅紀風ものまねメイクを披露したざわちん/オフィシャルブログ(Ameba)より)【さらに写真を見る】完成度が高すぎる!「貴族探偵」武井咲風メイクも激似◆相葉風ものまねメイクを公開先月行われたイベントで、フジテレビ系

【映画】直訳では通じない 原題と邦題が全く異なる洋画14選

1 名前:リサとギャスパール ★@\(^o^)/>:2016/08/29(月) 17:58:28.61 ID:CAP_USER9.net 日本人と欧米人の共通の話題のひとつに“映画”が挙げられる。だが、邦題を英語に直訳しても、うまく相手に伝わらないことがある。 なぜなら洋画の邦題は、映画の内容をイメージ…

×
ケアプロスト