横山恋愛アカデミー WL-A170

永六輔さん、七夕に天国へ…『上を向いて歩こう』遺し83歳大往生

投稿日:

名曲「上を向いて歩こう」の作詞を手がけ、放送作家やタレントとして幅広く活躍した永六輔(えい・ろくすけ=本名・永孝雄=えい・たかお)さんが今月7日午後1時57分、肺炎のため東京・渋谷区の自宅で死去していたことが11日、分かった。83歳だった。6年前にパーキンソン病と前立腺がんを公表。今年2月から療養していた。次女のフリーアナウンサー、永麻理(54)はこの日、会見し「粋でいなせでかっこいい父でした」と

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

秒速で笑えるマンガ『志望やってます』無常のふでこさん|ぬこー様

▼無常のふでこさん
懐疑心たっぷりの女児ふでこさんの日常を綴ったハートフルボッコ4コマ漫画。かわいい”お口”から発せられる辛辣なお言葉に酔いしれろ!!!
(更新:毎週火木日 22:05)
▼ぬこー様
言いたいことも言えないこんな世の中で、言いたいことを遠まわしに伝える方法を模索しています。皆さんのお知恵をかしてください。
▼つぶやきGANMA!って?
秒速で笑えるマ

フィギュア×歌舞伎 高橋大輔、染五郎がアイスショー

歌舞伎とフィギュアスケートのアイスショーが融合した「氷艶 破沙羅2017」が20日、国立代々木競技場で開演した。バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔さん(31)やトリノ五輪金メダルの荒川静香さん(35)ら多くのスケーターが登場したほか、市川染五郎ら歌舞伎役者も出演。豪華な“新エンターテインメント”を披露した。 源九郎判官義経を演じる高橋さんは、華麗なステップや切れ味鋭いダンスで魅了。女神役の荒川

『小さな巨人』無理アリまくりで視聴率急落…間抜け過ぎる香坂、権力にひれ伏す渡部

長谷川博己が主演を務める連続テレビドラマ『小さな巨人』(TBS系)が5月28日に放送され、平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と前回より大幅ダウンし、第3話の11.7%に次ぐ低視聴率回となった。
 同ドラマの主人公は、元警視庁捜査一課係長の香坂真一郎(長谷川)。第1話で上司の“裏切り”にあい、第5話まで芝警察署に左遷されていた。第6話からは第2部・豊洲署編に入り、香坂は捜査

グラミー賞3部門を獲得したボニー・レイットの90年代における秀作『ラック・オブ・ザ・ドロー』

今、45歳以上の人に「ボニー・レイットの最高傑作は?」と訊けば、返ってくる答えは71年から73年にリリースされた最初期の3枚…その中でも2ndアルバムの『ギブ・イット・アップ』だろう。僕もそう思う。スワンプロックやシンガーソングライターに注目が集まっていた70年代初期は、優れたロックアルバムがたくさんリリースされていたが、その中にあっても彼女の歌は抜きん出ていた。今でも彼女の初期のアルバム群は、聴

DAIGO、新婚旅行の映像をテレビ初公開「MTN!」

【DAIGO/モデルプレス=2月27日】歌手でタレントのDAIGOがMCを務めるフジテレビ・関西テレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(毎週月曜よる10時~)が、27日に放送される。(写真 : DAIGO (画像提供:関西テレビ))DAIGO、北川景子出演映画を鑑賞「ラブラブな夫婦」の声◆DAIGOが新婚旅行の映像公開同番組は、芸能人たちが自分自身で考えているイメージと、世

×
ケアプロスト