横山恋愛アカデミー WL-A170

スピワ、麒麟、東京03ら「そこそこチャップリン」登場、ふきだまり30秒ネタも

投稿日:2016年7月12日 更新日:

8月21日(日)、内村光良がMCを務める特番「そこそこチャップリン」(テレビ東京系)が放送される。

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

松ケン、桃李ら追加キャスト発表!映画『ユリゴコロ』

沼田まほかるの同名小説を吉高由里子主演で映画化する『ユリゴコロ』の公開日が2017年9月に決定し、新キャストとして、松山ケンイチ、松坂桃李らの出演が明らかとなった。
映画『ユリゴコロ』追加キャスト発表
ある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そのノートに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。これは事実か、創作か。誰が、何のために書いたのか。その秘密に踏み入ってしまったなら、もう後戻

2016年エミー賞を総まくり!映画界をしのぐ黒人俳優の大躍進、そしてマット・デイモンのサプライズ出演

「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」でドラマシリーズ部門主演男優賞初ノミネート&初受賞を果たしたラミ・マレック – Photo by Chris Pizzello/Invision/AP

 アメリカ現地時間9月18日、ロサンゼルスのダウンタウンにあるマイクロソフト・シアターで、テレビ界のアカデミー賞と言われる第68回エミー賞授賞式が華やかに開催された。一層勢いを増すテレビ業界を反映して、今

【衝撃告白】菅田将暉の高校時代の「超モテ男伝説」 がガチですげえええええええええええええええ

星野源に伊丹十三賞 伊丹作品が励み「灯台のように明かりを…」

「第9回伊丹十三賞」の贈呈式が17日、都内で開かれ、俳優の星野源(36)が受賞した。

「第9回伊丹十三賞」を受賞した星野源。左は宮本信子

 伊丹さんは映画監督、俳優、エッセイストなどマルチに活躍。星野も俳優、歌手、文筆家と、活動の場を限定せずに才能を発揮している。20代の頃から伊丹さんの作品が励みだったといい「伊丹さんは灯台のように明かりを照らしてくださり“君は君の場所をつくれ”と言われてる

X JAPAN・YOSHIKI、GLAYからのビデオメッセージに感涙

【YOSHIKI/モデルプレス=5月22日】頚椎人工椎間板置換の緊急手術を無事成功させたX JAPANのYOSHIKIが22日、自身のInstagramを更新。4人組ロックバンド・GLAYから“ビデオメッセージ”をもらったことを明かした。(写真 : (上から)TAKURO、JIRO、HISASHI、YOSHIKI、TERU/YOSHIKIのInstagramより)X JAPAN・YOSHIKI、緊

×
ケアプロスト